読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(蟹)

蟹の見てる世界˙˚ʚ( •ω• )ɞ˚˙

「死にたい」って言われたら

生きるについて考えたこと

 

もしも大切な人が「死にたい」と言ったら…

 

それをどう受け止めて、

どう考えて、

なんと言ったら良いのでしょうか。

 

私の結論は、

 

「うん、大丈夫。死んでもいいよ。」

 

です。

 

"本当に大切な人"限定です。

 

 

 

昔、癌で幼い子供3人を残して亡くなった友人が言っていました。

 

動けなくなっていく中で、子供を幼稚園に見送る時、

これが最後かもしれない、と思うんだと。

 

日常のすべての瞬間でそれを思うんだと…

 

f:id:kanikanikanikani:20160807151559j:image

 

今、一見元気な人でも、一寸先は何も保障されていないし、どうなるかもわからない。

 

だから、貴方も今がどれだけ幸せか知って過ごしたほうがいい…

 

そんな彼女も、最後が近づくと、

 

「みんな子供を残していくのがさぞかし無念でしょうと言う。

 

だけど痛みは容赦なくて、痛くて痛くてどうしようもなくて、子供なんか考えてられないし、そんな時に言われると、子供なんかどうでも良いからなんとかしろって思っちゃうんだよ。」

 

と、泣きながら笑っていました。

 

友人は、生きる覚悟と死ぬ覚悟、生き様と死に様を見事に見せてくれました。

 

他にも、生死に関して考えるきっかけをくれる出来事があり、"死ぬ"と言うことをリアルに考える時間がありました。

 

f:id:kanikanikanikani:20160807151740j:image

 

自分が死ぬ、ということを考えることはいつでも、いかに生きるかと言うことにたどり着きます。

 

漠然と、生きること=死ぬこと、なんだなと感じるようになりました。

 

 

死ぬってことは、会いたい時に会えなくなるってことで、それはとても寂しいことだと思います。

 

自分が死んだとしても、大切な人が死んだとしても、きっと"会いたい"と思うだろう…

 

だけど、それが大切な人の出来事なら、私はそれを受け止めて生きる人でありたいと強く思います。

 

自分の心の中には、もちろんエゴが渦巻きますが、それは自分の気持ちであって、大切な人の気持ちではないから…

 

会いたくて泣く日もあるかもしれない。

 

それでも生きようと思えます。

 

f:id:kanikanikanikani:20160807151801j:image

 

だから、もし大切な人が「死にたい」と本当に思うのならば、

 

死んでも大丈夫

 

大切な人がどんなんでも、生きてても死んでも、大切なままです。

 

だから、安心して生きて、死んで欲しいって思っています。