読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(蟹)

蟹の見てる世界˙˚ʚ( •ω• )ɞ˚˙

おでこと背中のブツブツの犯人めっ!

背中のブツブツがなかなか治らない。

 

おでこのブツブツが気になりすぎる。

 

そんな方に、1つの可能性として

 

"リンス"を疑ってみてほしい。

 

昔、一瞬美容師をしていた時に体感した事から思うのですが、

 

「リンスって最悪」

 

です。

 

f:id:kanikanikanikani:20160907232901p:image

 

よく美容師になろうとしたが手荒れがひどくて続けられなかった…と言う話を耳にしますが、何割かは"リンス"にやられていると思っています。

 

シャンプーで過度に油分水分など肌から必要なものを剥がされた所に、パーマ剤などが刺激になり肌荒れするパターンと。

 

シャンプー後にリンスし、その時にリンスが肌について取れなかった為に肌荒れするパターンもあるんです!

 

リンスはただ水で流しただけでは、肌から完全には取れませんから。

 

私は肌が弱かった為、最初からあらゆる薬剤をよく流すように気をつけていましたが、リンスは侮っていました。

 

そして手首が赤く腫れ、痛痒く、仕事に支障が出ました。

 

場所的にパーマ剤では無いよね、と気がついたので、

 

"リンスやん!"

 

となり、ことなきを得ました。

 

この経験から、シャンプー変えたらおでこにブツブツが出て、何をしてもなかなか治らない場合、それはシャンプーでは無く、リンスの方が犯人かも知れません!!

 

背中は、リンスがくっつきやすい状態になりやすいので、1番影響を受けやすいと思っています。

 

背中のブツブツ、ニキビでは無くて、リンスのせいかもよ!?

 

f:id:kanikanikanikani:20160907233040j:image

 

経皮毒について考える今日この頃。

  

最近はありとあらゆる形態のリンス、コンディショナー等があります。(最早定義がどこかに行った)

 

それでもやはり肌について良いものとは言えないと考えます。

 

リンス後に、頭上からシャワーで流している方、頭をさげる体制になるとか、工夫して背中につかない様に流してみてください。

 

f:id:kanikanikanikani:20160907232840j:image

 

おでこの場合は、くっついて取れないほどのリンス剤が残っている可能性があります。

それは量的に減らすだけでも違うかも知れません。

 

おでこだと、スタイリング剤の可能性もありますね。

 

少しの手間ヒマで、長年のブツブツとお別れできるかも知れませんよ。

 

"リンスは皮膚につけない!!"

 

です˙˚ʚ( •ω• )ɞ˚˙