読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(蟹)

蟹の見てる世界˙˚ʚ( •ω• )ɞ˚˙

出産、育児、ニートも、引きこもりも、コンテンツですよね

専業主婦を経て、社会復帰した経験があるんですが…

 

まずこの社会復帰って言う言葉からもわかるように、主婦や育児の事は"社会"に参加してないという区別になってますね。

 

なので、久しぶりの仕事探しの際には、一般的に物凄く不利です。

 

一昔前なら、モラハラパワハラなんて騒がれていませんでしたから、そりゃもう酷い言われようをしたりしたものです。

 

「仕事してお金取るの、そんなに甘くないけど、何ができるの?嘲笑」

 

位の事は、言われる覚悟をしてたものです。

 

子供がいる場合、突然休んだりする事は嫌がられますから、

 

「お子さんより仕事優先できるんですか?」

 

とかも言われます。

 

この件については、余りに勤務を遂行できない方が現実にいるんだろうと思います。

 

でももし重病で入院したとかそういう可能性について責められれば、仕事の方を諦めざるを得ません。

 

私の周りには、仕事と家庭を天秤にかけて家庭を選び、能力やスキルを無視して、パートで仕事している人が多くいます。

f:id:kanikanikanikani:20160828012949j:image

 

下手したら、上司よりずっと仕事ができるのにそれをあえて伏せています。

 

はたから見ると、適材適所が為されていない、残念な職場なんですよね。

 

主婦業も、子育ても、経験があると言う意味で1つのスキルです。

 

f:id:kanikanikanikani:20160828013120j:image

 

直接、それらを仕事にするという事でなくても、世の中の全員が経験できるわけではない出来事の経験者です。

 

コンテンツを越えれば、誰でも初めての仕事というのは有ります。

 

過去にどれだけの経験があるか、という面で1つでも多い事が自身のバックボーンになって仕事の支えになるという事は大いにアリです。

 

どの職場にも言える事ですが、仕事できる範囲の年齢の全ての層が勤務している会社が、成熟した会社じゃないかなと思います。

 

若い人ばっかりの勢いのある会社は、一時期はぐんぐん伸びる事もあります。

 

しかし、規模が大きくなって行けば行くほど、バランスが取れにくくなっていくように思います。

 

若い人が、年上をバカにしたり、逆に年上の人が若いのは使えない、なんてやってる職場は大した未来はないです。

 

今までしてきたどんな経験も、職場も、どんなにブラックだったとしても、自分の重要なコンテンツです。

 

全てを活かして今の自分が出来てます!

 

履歴書に書かない事ほど、自分の強みが隠れていたりするものです。

 

子育ても、ニートも、引きこもりも、自分の重要コンテンツですわ。

 

f:id:kanikanikanikani:20160828013152j:image