読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(蟹)

蟹の見てる世界˙˚ʚ( •ω• )ɞ˚˙

過去へのショートカット

生きるについて考えたこと

皆さんにはトラウマがありますか?

 

トラウマまでは行かないけれど、嫌な事、忘れられない衝撃的な事はあるよと言う方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

人は驚く程強くもありますが、同じくらいの弱さも持っています。

 

過去に起こった事であっても、そこへの直通ドアを持っていて、度々その場所で辛く苦しい事を繰り返し感じ続ける事もあります。

 

むしろ、過去の出来事をなんらかの形に"昇華"できている方が、現実には少ないでしょう。

 

最近は、とても物事を前向きに捉えるのが流行っていますが、時に違和感を覚えます。

 

過去に起こった事を、再定義して受け止めポジティブに考えるという事が進められている事が多くあります。

 

「過去にああいう事があったから、今の私がある」

 

こんな感じです。

 

もちろんこのやり方が有効な場合もある事はわかります。

 

ただ、ものすごく無理をして捻じ曲げて、軟着陸しようとして、上手くいかずに過去と向き合えてない…

 

そんな風になっている人、多いと思います。

 

何かが間違ってる。

何かのやり方が間違ってるんです。

 

f:id:kanikanikanikani:20160713021043j:image

 

過去にあった事が、何かの失敗だったとします。

 

「あの失敗は間違いじゃなかった。あの失敗があったから今の自分がある。」

 

……………こういうやつに違和感を感じます。

 

「あれは失敗だった。あの失敗があったから今の自分がある。」

 

これ!

 

失敗を失敗と認める事が大事。

 

それを認めた後にはじめて、

過去の失敗は"失敗で無くなる"

 

そういう事だと思うんです。

 

それに慣れた人や、それが当たり前の人が言う、

 

「人生に失敗は無いんだよ」

 

と、過去の失敗をポジティブ変更して過去を再定義出来た!!と思っている人の、

 

「人生に失敗は無い」

 

の言葉の中身は、全く違うものになってしまいます。

 

親や、親友や、彼氏と向き合ったハズなのに…

 

その時はスゴくスッキリしたような気になったのに…

 

なんで?全然前に進めないんだけど…

 

これは私がヘタレなの??

 

となってる方を、最近ちょくちょく見かけます。

 

人生に近道はそうそう無いけれど、遠回りには簡単に巻き込まれます。

 

 

流行りの啓発本や心理本に書いてあったとか、

 

メンターさんや、コンサルさんの話しに感銘したとか、

 

他にも何かきっかけがあったとか、それ自体は自分が選んで出会った出来事たちだろうって思います。

 

ただ、自分自身の心をショートカットして、核心まで飛んでいき、そこだけやろうとするのは難しいです。

 

向き合う事が億劫だな、なんだか怖いな、やだな…と思うなら、そこに優しく触れて加減して行けるのは自分自身だけです。

 

いくら確信と向き合って解決しないと前に進めないよ!!と言われても、たとえそれを理解していても、できない時は出来ないし、やりたく無いと言う心も大切に扱ってほしいと思います。

 

核心までの道のりの中で、自分を大切に扱うことで、自分が自分を信頼する感覚を得ていくのじゃないでしょうか?

 

f:id:kanikanikanikani:20160713021109j:image

 

敢えて、キツい例を書いてみます。

 

例えば過去に自分が、弱った母親を少し邪険に扱った為に、遠回り、もしくは直接的に死に追いやった…としましょう。

 

その時自分は若かった。

それまでの境遇が同情的なものであった。

行動は故意ではなかった。

その事は、ばれなかった。

 

そんな事情があったとして、

君は悪くなかった。

君のせいじゃ無い。

むしろ亡くなってよかったじゃないか。

なんて周囲が言ってくるとする。

 

「そうだ、あれは自分のせいじゃないんだ。

間違ってない!!」

 

そう思って今を生きているとしたら??

それはもう"呪い"だよね。

 

 

「あれは自分の間違いだった。」

 

ただ、自分の心を認めるだけでいい。

 

それだけで"今を生きる君の呪いが解ける"。

やっと自分を生きる事ができる。

 

自分が辛くなる事にエネルギーを使ってないで、楽になっちゃえばいい。

 

 

あなたにトラウマはありますか?

 

それ、大切に、優しくね!