(蟹)

蟹の見てる世界˙˚ʚ( •ω• )ɞ˚˙

100円で証明写真を撮ってみた DAISO Ver.

世の中には、いろーんな手続きで証明写真が必要になることがありますよねー。

 

あれ、地味に高いですよね。

 

インスタントと言うか、無人のマシンでやっても1000円前後しちゃいます。

 

しかも大抵は1枚しか使わないし、また次に使うときには新たに撮りたくなるし、事実上1枚あたりのお値段になります。

 

最近ダイソーに立ち寄ったときに、気になるのぼりを見かけました。

 

f:id:kanikanikanikani:20161112232520j:image

※裏返ってるけど気にしないでね

 

 

証明写真100円…

 

え?どう言うこと?

 

安くない?

 

f:id:kanikanikanikani:20161112232655j:image 

 

 

プリ機があるのも知ってました。

 

そこで証明写真的なモノを撮れるのも知ってました。

 

200円が多いけど。

 

インスタント証明写真撮影機も、プリ機も、その場所に証明写真撮影モードの自分を作って行かないといけないし、その場でナイスな顔をしないといけないんですよねー。

 

白い服だと、感じよく撮れるよ!とか、レフ板作用のあるものを下に隠し持って撮るといいよ!とか、美白モードの機種があるよ!とか知ってはいますが…

 

いつも微妙だな…と思ってました。

 

写真館みたいなところや、プロの方が撮ってくれる所に行っても、撮ってるときの自分の顔は確認できてないので、出来上がりをみて苦笑いすることも多いはず!

 

 

しかーし、ダイソーで証明写真は、その辺全部クリアできます。

 

よくコンビニなどにもある写真プリントサービスで、証明写真サイズを指定できるというシンプルなやり方なんです!

 

 f:id:kanikanikanikani:20161112232722j:image

 

自宅で、顔や髪型や写る部分の服装だけ整えて、やりすぎない程度の美肌アプリで自撮りする!!

 

それをただダイソーでプリントするだけ〜

 

コネクター挿してデータ転送しようとしたら何でかうまく行かなかったので、アプリをダウンロードしてWi-Fiであっという間に転送。

 

f:id:kanikanikanikani:20161112232751j:image

 

サイズ指定とか顔の位置とか大きさも超簡単に変更。

 

オッケーボタン押して、あれ、終わりだよね??

 

と思ってるうちにプリント終わって取り出し口に出てました。

 

f:id:kanikanikanikani:20161112232636j:image

 

これ最強だな!!

 

ただし写真を自覚なく加工しすぎちゃう人には絶対勧められないなと思いましたけど。笑

 

百均すごいなぁ。

 

 

私の失敗は私のもの

普段 私はかなり直感的に思考したり行動するタイプです。

 

時には直感のみで行動する事もあります。

 

f:id:kanikanikanikani:20161110222316j:image

 

 

若い頃には今よりもっともっと性急で、動き出す自分に対して、

 

「 あ、ちょっと待ってー、なんか引っかかるから一瞬考えようよー」

 

と思った時には既に行動していて、

 

「あー、これこのままやっても成功しないパターンだなー」

 

と思いながら失敗していく…

 

そんなのザラでした。笑

 

 

年齢だけは大人になりすぎた今でも、たまにあります!

 

そんな事があると、流石の私でもたまには過去を振り返って考える事もあります。

 

 

 

あの時、何か他に行動できただろうか

 

もう少し上手い具合にやれなかっただろうか

 

他の言葉は選択できなかっただろうか

 

 

 

 

いつでも答えは決まってます。

 

 NO…

 

 

どんなに酷い有様だったとしても、頭悪そうな発言だったとしても、

 

 

私にはそれしか出来なかっただろうな

 

 

ということ。

 

f:id:kanikanikanikani:20161110222612j:image

 

 

だから私は、過去を思い出し返して苦笑いする事はあっても、あまり悔やみません。

 

せめて、過去の自分に対して苦笑いできる程度には前に進んでいたいなと思うだけです。

 

そうやって私は少しでも前に進んでいくんだろうな。

 

こうして今の自分を作り出してくれている過去の自分をちょっと褒めないといけないかも。笑

 

 

周囲からの雑音は、今も昔も私には必要ないものだと確信しています。

 

 

耳は貸しますが、私の失敗を奪うことはされたくないなと思うし。

 

 

f:id:kanikanikanikani:20161110222254j:image

 

 

私の失敗も誰かの失敗も、未来への前進のエネルギーです。

 

 

私の成功も誰かの成功も、目の前の成功でしかなく、未来への作用は全くわかりませんしね。

 

 

 

いつでも保険などかけないで、真剣勝負でいきますよー˙˚ʚ( •ω• )ɞ˚˙

 

 

もしも誰かを罵るとしたら

どーしても、なんかやり過ごせない気持ちになって、誰かを罵りたくなったとしたら!!

 

そのまんまの気持ちを言葉にして口から出してしまうと、丸ごと自分への攻撃に転じてしまって自分が傷ついちゃう。

 

だから私は心の中で叫ぶんです。

 

f:id:kanikanikanikani:20161110212225j:image

 

 

 

お前なんか…

 

お前なんか……

 

 

 

 

 

 

 

幸せになっちまえばいいんだぁあああああ

 

 

 

 

 

 

ふふ

 

 

どうだ、ぐうの音も出ないだろう。

 

 

へんっ( ˙灬˙ )

 

f:id:kanikanikanikani:20161110212355j:image

 

 

これでいいと思ってる。

 

 

だって、人間だもの。

 

 

 

蟹を?

 

 

痛くない全身脱毛1回目行ってみた

全身脱毛や永久脱毛と聞くと、ちょっと興味あるけど、高いんでしょ?痛いんでしょ?危険はないの?やるなら皮膚科一択だよね?と思っていた私!

 

ひょんな事から、エステで脱毛モニターに行ってまいりましたー。

 

毛と言えば、私一応美容師だったので勉強だけはしました。

 

だからと言うわけではありませんが、レーザーによる毛根をやっつけるタイプの脱毛はそりゃ痛いだろ。

 

肌に傷が残るタイプの人はダメだろうね。

 

毛の生える周期があるから時間もかかるわー。

 

全部チマチマやるとか根気すごいわー。

 

とかとか、思っておりました。

 

しかも私、あんまり毛には困ってなかったので、大金はたいてまで永久脱毛に行こうとは考えてもいませんでした。

 

しかーし、精神科医のゆうきゆうさんのマンガで、低温で毛根ではなく毛に栄養を与える部分に蓄熱するタイプの脱毛が始まった!と言うのを読んで、その理論にはワクワクしておりました。

http://datzu.net/post-103/

 

 

白髪もそうだし、抜け毛もそうなんだけど、毛根に着目しすぎて解明しなかったことが沢山あるのですが、逆に脱毛でそこら辺を先取りしちゃった感じがあります。

 

f:id:kanikanikanikani:20161109184821j:image

 

なにより、高温で毛根を焼く!!と言う恐ろしい字面の雰囲気が無くなり、毛根よりも浅い場所を今までより低温で攻める!!(バルジ理論)

 

もしこれが有効だったら、今までカバーするのが難しかった"うぶ毛"にも効くわけですよ。

 

顔や背中などのうぶ毛を敵だ!と思っている女子は意外と多いなと思っております。

 

毛の生え変わりの周期もそんなに気にしなくていいと言うことにもなりますねー。

 

f:id:kanikanikanikani:20161109183918j:image

 

知人がいい脱毛機があるのでエステサロン始める〜と言うので、モニターいるなら呼んでねーニヤニヤと言っておいたら、今から来るー?と言うので30分で駆けつけます!!とお邪魔しました。

 

最初はフェイシャルと気になるとこあったらやってあげるねと言うことだったので、やっぱワキのつるピカは憧れるし便利だなと思ったのでそこの辺りで行こうと思ってました。

 

カウンセリングで、薄いよね、やらなくてもいいとこ多いよね、じゃあ他は全部やってあげるよと言うことになり、どっちが前か解らない謎の紙パンツに履き替えてあとはまな板の上の鯉!

f:id:kanikanikanikani:20161109184640j:image

 

 

光を照射するので、目を保護してるのでもうなーんにも見えませんし、全部お任せ。

 

ピカッ

 

ピッ

 

ピピピピ

 

であっという間に終わり〜。(1時間くらいかな)

 

鏡を見ると、肌のバルジ領域を刺激しているため、リフトアップがすごい!!

 

これぞ若返りだなと思いましたよ。

 

ただ、こう言った刺激は、ドーピングのように副作用のようなことがあったりするので、後で調べてみますわ!

 

肝心の毛は1〜2週間すると、弱って抜け落ちるはずと言うことで、その場では痛くも痒くもなく、なんの実感もありません。

 

痛み、熱さは、人により少し感じる方もいるそうです。

 

今日で4日目ですが、腕なんかは最初から弱々した毛でしたが生えてきた感じがないです。

 

ワキは生えてきてますがすでに弱々です。

 

また時間経過とともに弱々していくんだろうなーと感じられてニヤニヤしています。

 

理論上1ヶ月に1度は施術できて、つるピカまでは8回コースがお勧めとありますが、私はきっとそんなにいらなそうな予感がします。

 

今回はやらなかったのですが、フェイスアップと同じように肌にハリが出るので、おっぱいに効くのですよ!!

 

タルタルの方ほどこりゃあ効くに違いないと思うので、チャンスがあれば受けてみようと思います。

 

f:id:kanikanikanikani:20161109183654j:image

 

今回本気で"毛"と向き合った結果、

 

顔のうぶ毛

 

ワキ

 

ゆび毛

 

VIO(ビキニゾーンとかその辺)

 

この辺りが整ったら精神的に幸せだなーと思いましたー。

 

 

痛くない、熱くない、そんな脱毛もあるよ!

 

未知の体験楽しかったです( ˙灬˙ )

 

時間は命

必要不必要を問わず、情報が溢れかえっている今を生きるには、見失わない方が良いよな…と思うことがある。

 

第一に思うのが、"時間"について!

 

f:id:kanikanikanikani:20161103192904j:image

 

時間についての概念を自分を振り返ってよく整理して受け入れておくこと。

 

自分の時間を大切にするならば、例えば移動時間とかをどう考えるか。

 

無駄な時間と思う人もいれば、仕事のためのそれならば、気持ちを切り替え、シュミレーションする為の良い時間と思うかもしれない。

 

単純に乗り物に乗っている時間を楽しめる人もいるでしょう。

 

そう、人によって同じに見える事柄でも受け取り方は違うし、どれも間違いでは無いんですよね。

 

f:id:kanikanikanikani:20161103192945j:image

 

 

しっかりと自分の時間について考えた上で大切にしている人は、他人の時間も大切に考えます。

 

もちろん、大切に仕方もそれぞれですから、真っ直ぐに受け取れないこともあるかもしれませんが、その人が今、どんな考えの段階にあるかわかりませんから仕方のないことです。

 

f:id:kanikanikanikani:20161103193005j:image

 

ただ、私は少なくとも自分の時間を大切にしているなと感じる人と過ごしたいなと思います。

 

時間は命だな、

 

命は自分だな、

 

自分は全だな…と思います。

 

 

 

あやふやだったり迷ったら、時間を回さないことだなと強く感じています˙˚ʚ( •ω• )ɞ˚˙

 

 f:id:kanikanikanikani:20161103193017j:image

 

どうしようかなーと悩み続けるよりは、いっそ何もしないゆったりとした時間を贅沢に楽しむか、やって見て失敗した方がよっぽどいいかもねと思いますから。

 

 

理由なんか言えなくてもOKです

どうしてと聞かれると、これ!!と言い切れるほどの理由はない。

 

だけど学校に行きたくない。

 

会社に行きたくない。

 

やりたくない。

 

会いたくない。

 

f:id:kanikanikanikani:20161103003124j:image

 

色々あることと思います。

 

そんな時でも、頑張って家を出る…そんな人の方が多いのかもしれませんね。

 

多少の無理は、必要なことだ、大人になるってそういう事だって感じで、常識になっているのかもしれません。

 

そうやって無理を繰り返して行くうちに、少しずつ疲労していって行動するのに膨大なエネルギーを必要としてしまうようになった時、ようやく逃げ道を求めます。

 

f:id:kanikanikanikani:20161103003150j:image

 

でも、自分にも周囲にも"どうして?"と理由を問われます。

 

ほとんどの場合、なんとなく…と言うのは理解も受理もしてもらえません。

 

だけど、そこまで来たら、理由などなくていいと思って居ます。

 

早い所、自分の心身を休めた方が無くなった体力が復活して、自分とまた向き合えると考えます。

f:id:kanikanikanikani:20161103003214j:image

 

 

何か大きな理由がある場合…

 

上司や友達に明らかないじめを受けているとかなら、そこを排除したり、方法は明確だったりします。

 

しかし、理由が色んなものの積み重ねであったり、絡み合っている場合、擦り傷や口内炎が沢山あるようなもので、毎日疲弊して行きます。

 

やっと「行きたくない」と口に出せたなら、それこそが根本治療なんだと思います。

 

理由がないから辛くないと言う誤解が人を追い詰めて行きます。

 

 

甘えている。

甘やかしている。

そんなことではどこにいっても同じ。

障害でもあるんじゃないか。

親が悪い。

あれが悪い。

これが悪い。

 

色々言う人はあるでしょうね。

 

でも、その人達は実際生活や将来の面倒をみてくれるわけではありません。

 

親兄弟であっても、わかってくれないこともあるかもしれません。

 

それでも、頑張り屋さんほど頑張らないでほしいと願って居ます。

 

f:id:kanikanikanikani:20161103003307j:image

 

"頑張りどき"は一生のうちで、いつどの方法で頑張るのかを自分で妄想してみてください。

 

きっと、訳もわからないけどやりたい事のために今自分を痛めつけるために日々を頑張ると言うのは違う…と思っていただけるのではないでしょうか。

 

理由など、無くてOKです。

 

 

 f:id:kanikanikanikani:20161103003823j:image

 

根性だ!と思う方は、自分だけ根性出して頑張っていただいて、人に押し付けるのはご遠慮下さい。

 

私も、根性じゃない!と言う押し付けは致しませんので( ˙灬˙ )

 

 

ディプロマ?認定証?資格大好き!?

世の中には、きちんと知識や技術を身につけたことを証明する 国家資格 があります。

 

国家資格は、思ってる以上に沢山あって、それらはどれも社会を支えるのに必要な仕事です。

f:id:kanikanikanikani:20161031203736j:image

 

私も美容師ですが、昔はオシャレさんがなる事はそんなになくて(オシャレさんゴメン)、中卒で手に職つけたいとか、親から引き継ぐためとか、そういった理由もあったので、

 

"さぞかし余裕で取れる資格"

 

そんな風にタカをくくっておりました。笑

 

しかし、教科書の範囲の広さを知ると、マジでこれを全部頭に入れるならメッチャ大変じゃないのか?とおののく程度にはお勉強も要求されます。

 

でもちょっとビビりすぎたようで、普通くらい学力あれば大丈夫です。

 

人間に対して刃物を使い、薬剤も使うので、それなりにって感じですね。

 

ちなみに肌に刃物を当てられるのは、医師と理容師だけって聞きました。

 

そのため、美容師より理容師の方が教科が多いんですよー。

 

と、話がずれましたね。

 

要は、それなりにお勉強や練習しないと、簡単そうに思っているものでも国家資格は取れないよって事です。

 

 

この国家資格以外に、独自にディプロマ、卒業証明書、資格認定証なんかを発行している団体、個人なんかがたーくさんあります!

 f:id:kanikanikanikani:20161031203756j:image

 

ちゃんと一定時間、カリキュラムを組んでスクールに通い試験を受けてもらうもの。

 

講座を受けるともらえるもの。

 

お金を払って施術を受けるともらえるもの。

 

なんか知らんけど、みたいなものまで本当に世に溢れています。

 

いずれ国家資格になるんじゃ無いかな?と言うものはいいとして…

 

なんか知らんけどの殆どは、ねずみ講じゃないのか??と思うような、お金でそれを買えるシステムです。

 

言ったもの勝ち。

 

早くやったもの勝ち。

 

それが現状だったりします。

 

もちろん、資格を持つ事や勉強する事自体は否定しません。

 

逆に、資格認定証的なものを持って、まるで武器を持ったような気持ちになってしまい、自分本体の方を見失ってないか?そちらが問題といえば問題です。

 

 f:id:kanikanikanikani:20161031203811j:image

 

高い建物でシャンパンのんでるから自分はリア充なのか?

 

凄そうな人と一緒にいるから自分も凄いのか?

 

高価なもの身につけてるから自分は高貴なのか?

 

医師だから、人間性も素晴らしいのか?

 

資格ないから、自分はしょーもないのか?

 

お金も、資格も、認定証も、おでこに貼り付けて歩くわけじゃなし。

 

見た目で感じるとしたら、溢れる人間性とか、人としての清潔感だよなーと思うんですよ。

 

ブレないで、自分のできないところと、実はできるぞってところをキッチリ見極めて、認めて、そうしたら何処にでもシャキッと自信持って出ていけるよ。